スタンフォードサイドストーリー2010


工業用品を扱うメーカーに必要な物流の改善策とは

物流を扱う企業・業者にとって、お客の需要に合わせた資材や製品の管理・調達は大切な要素の1つだと言えますよね。しかし取り扱い製品が一般的なモノとは異なる、危険物に指定されるような工業用品の場合には、その保管や管理も非常に難しいかと思います。

もしも工業用品メーカー向け物流ソリューションに興味があれば、「■日本ロジステック」で実施しているサービスを検討してみると良いかもしれません。こちらの会社では利用企業ごとに業務内容をマニュアル化することで、それに合わせた専門スタッフを配置し、管理や保管などの重要作業を実施してくれます。

⇒⇒>こちらのHPから詳細を確認してみてください。リンク先では日本ロジステックのサービス事例や活用拠点などが紹介されていますので、検討する上で参考になるでしょう。

●物流ソリューションとは?●
今回は工業用品に関するサービスを実施している会社を紹介しましたが、そもそも物流ソリューションとは何でしょうか?これは顧客のニーズに合わせて、企業側が受注や生産といった日常業務を、より効率的に改善していく方法のことになります。「ソリューション」には解決といった意味があるため、物流に関する問題を解決するための策を提供する・・・と理解していただければ分かりやすいかもしれませんね。

介護保険業務の効率化を狙うなら「かがやきぷらん2」

介護保険業界で大変なお仕事といえば請求業務があげられます。現在ではほとんど手書きで処理することはありませんが、介護保険ソフトにどのようなものを使うかで、業務の効率が違ってきます。実際に請求業務をする方は、導入しやすく使いやすい介護保険ソフトを使いたいですね。 介護保険ソフトの中でもおすすめなのが「介護保険請求ソフト かがやきぷらん2」です。かがやきぷらん2は、初期費用が無料といううれしいソフトです。1人当たりの利用料も月額525円からですから、コストを抑えるのにも役立ちます。月額利用料以外のコストはかからず、年会費も必要ありません。 分からないときはヘルプデスクに無料でご相談が可能です。高額なソフトを購入したり、面倒なダウンロードが必要ないのも導入しやすい秘密です。いつでも最新の状態で使えるよう、無料でバージョンアップをすることができます。 請求業務もかがやきぷらん2を使えば簡単です。予定・実績を設定するだけで国保連への請求ファイルが自動的に作成されます。メディアも伝送・紙媒体・FDまたはMOから選べます。 さらに、伝送サービスのみのご利用も可能です。他者のソフトで作成したファイルもかがやきぷらん2で伝送することができるので、大変便利です。 介護保険請求ソフト「かがやきぷらん2」の詳しい情報は⇒こちらをご覧ください。


More »

印刷のことなら「印刷市場」

社員の名刺や顧客へのハガキ・自社名入りの封筒など…企業では印刷するものがたくさんありますよね。 これらを自社で社員が印刷している所もありますが、印刷が雑だったり失敗してしまったり、ロゴをイメージどおりに印刷できなかったり…こんな経験がある方も多いのではないでしょうか? やはり印刷系はプロにおまかせするのが一番です。そこでオススメは印刷のプロ集団「印刷市場」です。 印刷市場では、名刺・封筒・カードやはがきなど、多くの物への印刷を扱っています。最近とても人気のある会社なんですよ。 なぜ人気があるかというと、まずは安いこと。自社一貫生産を採用しているため、安価な料金システムを実現しました。さらに無料お試し刷りサービスも導入。出来栄えを見てから依頼できるという、心遣いもいいですよね。さらに品質保証書付き!何度も発注しているうちに、なんだか色が変わっていない?こんなトラブルってよくあるんですよね。印刷市場では、コンピュータカラーマッチングによる色の管理を行っているため、このような心配はナシ!安心して何度も頼むことができますよ。もし不具合が合った場合は、再度納品を保証してくれます。 信頼度も高く安い印刷会社を探しているなら絶対に印刷市場がオススメ!まずは問い合わせをしてくださいね。


More »